blog

女子プロゴルフ

お疲れ様です。

私の大好きなゴルフの話題ですが最近は女子プロゴルフでいろいろな

問題がネットニュースなどになっています。その中でも優勝経験のある

有名選手が今年でツアー撤退の発表が相次いでいてこの先どうなっていくのかと

思ってしまいます。

大江選手・佐伯選手・一ノ瀬選手・諸見里選手らが一線を退くという言い方ですが

事実上『引退』と解釈してもいいのでしょう。

みなさん優勝経験があり知名度もあるためゴルフ界で今後もやっていくのでしょうが

10代・20代の選手の活躍によりシードを獲得できずにこういう結果となっていくのだと感じます。

前週終了時点で、賞金ランキングは大江選手が78位、一ノ瀬選手が80位、佐伯選手が69位。

シーズン終了時点で50位以内に与えられるシードを逃すと、来季出場権を獲得するには予選会に回ることになるが、

みなさん自らそれを取りやめた形となります。

予選会に出ても必ず試合に出れるわけではなくいい成績が残せるわけでもない事と30代である事もあると思います。

今年30歳以上で優勝したのは申ジエ選手(韓国)、黄アルム選手(韓国)、上田桃子選手、李知姫選手(韓国)の4人だけと

考えると女子ゴルフ界とても厳しい世界です。

そんな中でガッツポーズで有名な大山選手は現時点でシード圏内ギリギリで頑張っている姿はとても感動します。

どのスポーツでもそうですが低年齢化してきているのでベテラン選手の活躍がだんだん減ってきています。

ベテラン選手も活躍していただいてスポーツ界をもっと盛り上げていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

SERVICE

カトリホームの特徴

ご購入の流れ

アフターサポート

耐震性能

ローンについて

ZEHについて

COMPANY

お問い合わせ 来店予約 資料請求
電話する 来店予約 資料請求