blog

嫌な!季節到来

あの暑い☀暑い☀夏が過ぎ、一気に秋めいてきました。

今朝(9/24)、山中湖村では最低気温が12℃とか!!!冬の足音👣👣が直ぐそこまで近づいているかの様な季節になりました。

寒くなると”結露”が発生しやすくなる嫌な季節です。

 

ところで、結露が起こる原因は???

結露は、人の生活する所には、必ず(絶対)存在します。な~~ぜ?空気の中には、水⛆⛆が気体(水蒸気)となって含まれています。温度が下がると、空気中の水蒸気の一部が水に戻ります。これが結露の正体です。

温かい部屋に冷蔵庫から出したビール瓶を置いておくと、栓を抜かなくてもビール瓶の表面が結露します。な~ぜ???これは、ビンの周辺の空気が冷やされ、周りの空気に含まれている目👁に見えない水蒸気が水滴になるからです。

 

これを、🏠部屋の外側と内側で考えて見ましょう???

夜🌙になると、外の空気は冷やされ、空気中の水蒸気は水⛆に変わり、夜露となって路面や草花🌸を濡らします。

 

🏠部屋の内側の空気(温度)は暖房等を入れた場合、余り冷やされません。    ところが!!!!  

窓や壁近くの空気だけは、外の空気に冷やされ、水蒸気が水滴に変化します。その結果、結露が発生します。

 

水蒸気は気温が高いほど、水蒸気を含む事が出来ます。(蒸し暑い日本の夏のイメージ)

例えば!!水蒸気と気温の関係を椅子取りゲームで表現すると。

気温  20℃  飽和水蒸気 17.3g/㎥【椅子が17個の状態】

気温  10℃になると。    9.4g/㎥ 【椅子が9個の状態】

気温が下がって、椅子からはみ出した水蒸気17.3-9.4

約8個の椅子が不足となった分の水蒸気が結露となり、目👁

に・・・。

 

防止対策は。

換気はコマメに、室内温度を上げ過ぎない、壁と家具の間を取る、室内加湿は控える、洗濯物を室内に干さない・・・等々。家の中の換気を良く行う事が大切です。

 

 

 

 

 

 

 

SERVICE

カトリホームの特徴

ご購入の流れ

アフターサポート

耐震性能

ローンについて

ZEHについて

COMPANY

お問い合わせ 来店予約 資料請求
電話する 来店予約 資料請求