blog

運動と健康

白壁 竜次

おはようございます。

健康長寿について何回か書きましたが、そもそもご自身が健康でなければ仕方ありませんね。

 

そこで運動について今回はお話しします。特に今回は足腰の話です。

昔から健康長寿には「歯と足」と言われますよね。

この画像は太ももの筋肉量の減少率です。

筋肉は何もしなければ20台をピークに毎年1%ずつ減少していきます。

そしてこの画像が太ももの太さと死亡率の関係。太ももの太さが死亡率の低下を表しています。あくまで生活習慣や喫煙などの影響を除いてはいるが、太ももという部分の重要性はわかるはずです。

 

また、ダイエットなんかで苦労している方もまずは足腰を鍛えることをおススメします。なかなか体重が落ちないとか基礎代謝が落ちてしまう原因の一つには足腰の筋力の低下があります。体の筋肉の割合からすると太ももの大腿四頭筋と言われるところは全体の25%占めています。キング・オブ・エクササイズと言われるスクワットをすることによって大腿四頭筋はもちろん、おしりの大殿筋、太ももの裏のハムストリングスも鍛えられますのでかなりおススメです。

筋肉量が上がれば基礎代謝も上がるのでダイエットの効率も上がるという訳です。

そして加齢と筋肉減少は冒頭お話ししましたがなにも減るだけではないということ。年関係なくやれば筋肉がつくというのはすでに実証されています。今では健康長寿を目指し、75歳以上のマスターのボディービルダーも数多くいるのが事実です。

最初は椅子に座るスクワットからでもいいでしょう。ウォーキングでいいじゃないですか。コツコツ体を動かして、健康長寿を目指していきましょう。

 

SERVICE

カトリホームの特徴

ご購入の流れ

アフターサポート

耐震性能

ローンについて

ZEHについて

COMPANY

お問い合わせ 来店予約 資料請求
電話する 来店予約 資料請求