column

二拠点居住のメリット・デメリット

  • 家づくりのヒント

二拠点居住は、複数の拠点を持ち生活することです。

 

例えば以下のようなメリットがあります。

二拠点居住のメリット

・季節や気候に合わせた生活ができる

 

二拠点居住をすることで、季節や気候に合わせた生活ができます。例えば、冬は温暖な場所で過ごし、夏は涼しい場所に移動することができます。

 

 

・仕事とプライべートのバランスがとれる

二拠点居住は、仕事とプライベートのバランスを取りやすくします。
例えば一方の場所で働き、週末はもう一方の地域で生活することで仕事とプライベートを分けることができます。
リラックスや趣味に没頭することができ生活にメリハリが出ます。

 

・ストレスが軽減される

都市の喧騒から逃れ自然の中で過ごすことができしリラックスできるためストレスが軽減されます。

 

・災害時の対策として有効

万が一災害が発生した際にはもう一方の拠点に避難することができます。
これにより安全性が向上し緊急時の住居や生活環境を確保しやすくなります。

 

 

・社会的つながりを持てる

異なる場所で暮らすことで新しい友人やコミュニティに参加する機会が広がります。
社会的つながりを増やし、地域の人々と交流することができます。

 

 

一方でどんなデメリットがあるでしょうか。

 

二拠点居住のデメリット

 

・経済的負担がかかる

二つの場所に家を持つことで住居費、光熱費、メンテナンスなどの費用が複数かかるため経済的な負担が大きくなります。

・拠点間を移動する必要がある

拠点間を移動する必要がある場合、交通手段、時間、体への負担が課題となります。
交通アクセスのことも考えて拠点を選ぶ必要があります。

 

 

まとめ

メリット

・季節や気候に合わせた生活ができる

・仕事とプライべートのバランスがとれる

・ストレスが軽減される

・災害時の対策として有効

・社会的つながりを持てる

 

デメリット

・経済的負担がかかる

・拠点間を移動する必要がある

 

 

二拠点居住は個人のライフスタイルに合わせて選ぶものです。
上記のメリットとデメリットを比較し、自分に合っているかどうか見極めて検討する必要があります。

 

カトリホームはリゾート地である地元山梨県内への移住や二拠点居住など、たくさんの方のサポートをしてきました。
山梨県と提携して山梨での暮らしを応援する活動をしています。
サポートの経験が豊富だからこそお話しできることがあります。

計画の進め方や資金面、その他心配事のご相談に乗りますのでお考えの方は一度お問合せ下さい。

 

実例や詳細はこちらをクリック

 

最新のコラム記事を見る

No Image
  • 家づくりのヒント

理想の土地を見つけるためのガイド

土地選びは家づくりの第一歩です。 理想の土地を見つけるためには、さまざまな視点から慎重に検討する...

  • 家とお金

多様化する田舎暮らし事情~お金・仕事・住まい~

多様化する田舎暮らし事情。 最近の田舎暮らし事情と、なかなか聞けない「お金」「仕事」「住まい」に...

  • 家とお金

【2024】給湯省エネ事業 リフォーム補助金詳細

  補助金を使ってお得にリフォームしませんか? そのお悩み、リフォームで解決しませんか...

SERVICE

カトリホームの特徴

ご購入の流れ

アフターサポート

高断熱住宅

ローンについて

ZEHについて

COMPANY

お問い合わせ 来店予約 資料請求
電話する 来店予約 資料請求