column

住宅ローンの借り換えメリットとは

家を建てるときに借りる住宅ローン。
数年に一度借り換えを考えることで総支払額がおさえられます。

 

 

住宅ローンの借り換えとは?

現在残っているローンの残高分を借り入れして住宅ローンを完済、その後新しい金融機関にローンを返済していくのが住宅ローンの借り換えです。

 

どんな時に借り換えをしたらいいのか?

住宅ローンを借りた時よりも、「金利が低くなっていたり、繰上返済の条件が良くなっている」など条件がよくなれば住宅ローンの借り換えをおすすめします。

 

住宅ローンの借り換えの目的とメリット

借り換えの目的
  • 総支払額を少なくしたい
  • 将来の金利上昇リスクを抑えたい
  • 毎月の支払額を抑えたい

などの場合に住宅ローンの借り換えをするケースが多いです、

 

金利の低い住宅ローンへの借り換えで総支払額を少なくすることで、お子さんの教育資金や自分たちの老後の資金作りが可能です。

総支払額がおさえられると毎月のローン負担が減るので、転職や勤め先の状況などで収入が減少した際にも対応しやすいです。

また、変動金利型や固定期間が短い住宅ローンを借り入れしている場合、金利の上昇で返済額が増える場合があり思いのほか家計の負担になるケースも!

将来の金利上昇のリスクをおさえるために全期間固定や固定期間の長い住宅ローンに借り換えをすることが考えられます。

 

住宅ローンの借り換えのタイミングについて

実際いつ借り換えをしたらいいの?
借り換えのタイミングをつかむのがなかなか難しい住宅ローン。

カトリホームなどの住宅ローンの専門家に無料相談をすることで今がタイミングなのか適切なアドバイスを受けることができます。
カトリホームではハウジングアドバイザーが住宅ローンアドバイザーという資格を取得し、お客様のサポートをさせていただいております。
借り換え相談、手続きのお手伝いなど全て無料でいたしますのでお問合せ下さい。

ひとつ注意点があるのですが、住宅ローンの借り換え時には審査があるので、勤務年数が影響してきます。
転職の際にはご注意ください。その点についてもしっかりアドバイスさせていただきます。

お問合せはカトリホームまで。

 

最新のコラム記事を見る

No Image
  • 家とお金

【ネット銀行の住宅ローン】メリットとデメリット

  金利の低さが魅力的な「ネット銀行住宅ローンのメリットとデメリット」についてご説明し...

山梨で補助金を活用した家づくり【こどもみらい住宅支援事業】

山梨で補助金を活用した家づくり【こどもみらい住宅支援事業...

カトリホームにご相談ください 断熱改修、エコ住宅設備、耐震性改善、バリアフリー化、住宅の新築や、...

山梨県で家を建てる際に使える補助金一覧
  • 家とお金

山梨県で家を建てる際に使える補助金一覧

2022.2月現在の情報 山梨県内の新築建築の利子補給制度、補助/助成金制度をご紹介します。 富...

SERVICE

カトリホームの特徴

ご購入の流れ

アフターサポート

高断熱住宅

ローンについて

ZEHについて

COMPANY

お問い合わせ 来店予約 資料請求
電話する 来店予約 資料請求