column

こどもエコすまい支援事業の予算が209億円増額されました。

  • 家とお金

2050年カーボンニュートラルの実現に向けて住宅の省エネ化を支援する「こどもエコすまい支援事業」の予算額が209億3500万円増額になりました。

( 予算総額は1709億3500万円なりました)

申請額の割合

7/31現在の申請額の割合は75%となっています。

 

予算上限に達し次第、予約を含む交付申請の受付を終了します。

上限間際での駆け込み申請も予想されます。

お早めにご相談ください。

 

最新の申請状況はこちら

https://kodomo-ecosumai.mlit.go.jp/graph/

 

 

こどもエコすまい支援事業とは

高い省エネ性能(ZEH)を有する新築住宅の取得や住宅の省エネ改修に対して補助金が出ます。

補助額が、新築住宅については100万円/戸となっています。

住宅の省エネリフォームでも補助金が出る場合があります。

 

新築住宅を建てたい方が確認するべきこと

 

1.自分が対象者か(世帯条件にあてはまるかどうか)

2.事業の対象となる新築住宅なのか(住宅の省エネ性能要件があります)

3.家を建てる業者が「こどもエコすまい住宅事業者」として登録されている事業者かどうか

 

1.世帯条件は下記のいずれか

・子育て世帯:18歳未満の子を有する世帯

・若者夫婦世帯:夫婦のいずれかが39歳以下の世帯

 

2.住宅の省エネ性能

ZEH住宅・・・(強化外皮基準かつ再エネを除く一次エネルギー消費量▲20%に適合するもの)

断熱等性能等級5かつ一次エネルギー消費量等級6に該当する住宅となります。

 

 

補助金の申請は予算上限に達し次第終了します。

ご利用の方は早めにカトリホームへご相談ください。

最新のコラム記事を見る

No Image
  • 家づくりのヒント

山梨移住の魅力 自然と文化が織りなす理想のライフスタイル

山梨移住の魅力 自然と文化が織りなす理想のライフスタイル 山梨県への移住は、理想的なライフスタイ...

No Image
  • 家とお金

世帯年収500万円だといくらの家を購入できる?

    例えば世帯年収が500万円の場合、購入できる家の価格は、一般的な基準に基づいてざっくりと...

No Image
  • 家づくりのヒント

ファミリークローゼットの魅力!家族全員のためのスマートな...

ファミリークローゼットの魅力!家族全員のためのスマートな収納 家を新築する際、収納スペースの計画...

SERVICE

カトリホームの特徴

ご購入の流れ

アフターサポート

高断熱住宅

ローンについて

ZEHについて

COMPANY

お問い合わせ 来店予約 資料請求
電話する 来店予約 資料請求